大量生産・大量消費の現代社会において、新しく広く認知れたライフスタイルであるミニマリストという考え方。そのライフスタイルの中でもファッションについては特に気になるところですよね。

ミニマリストはどういうモノを部屋着に選んでいるのか?
そして、普段のファッションコーディネートや衣類のブランドは何を選んでいるのかなど調べれば真似できる事が沢山ありそうです。

今回は、「ミニマリストはファンションコーディネートのブランドに拘りがあるのか?服選びのポイントをまとめました」と題しまして、ミニマリストの方々がどういうファッション志向を生活しているのか、まとめてみたいと思います!

【スポンサードリンク】


ミニマリストの選ぶファッションブランドとは?

ミニマリストのファッションと言えば無印良品などをイメージしてしまいますよね。

しかし、ミニマリストだからと言って必ずしもリーズナブルな服でないといけない訳ではありません。

服を大事にするという考え方であれば、もしかしたら少し高価なブランドの服を持っていた方が、より大事にするかも知れませんよね。

彼らが服を購入する際に重要視するポイントは着心地や自分にあった服であるのかどうかです。

例えば、長持ちして自分の体形にもピッタリなデニムパンツがあれば、それが少しハイブランドであっても自分の持つ服に選んでも良いと思いますし、最近では低単価でもトレンドを抑えた良いデザインの服は沢山売られていますので、それがノーブランドであっても必要だと感じればクローゼットに入れてみても良いかも知れません。

中にはファッションブランドが決まっている人もいるかも知れませんが、多くの人は決まったブランドがありません。

重要なのは「必要な服」だけを持つこと

ミニマリストにとって大事なことは、持ち物を出来るだけ減らして必要最低限のモノで生活することです。

ファッションにおいても、自分にとって「必要な服」「大切な服」を見極めて生活の中に取り込むことがミニマリストの基本的な考え方になります。
そうすることで、余計なモノを買って自分の周りにモノが溢れないようにします。

もし何年も着ないで保管してある服などがある場合はそれらを捨てるとこから始めましょう。
勿体ないと感じて捨てることができない場合は、今必要かどうか考えてみてください。
今必要ではないと思うモノは必要ないのでバンバン捨てていきましょう。

また、新しく買った服も着なくなったら捨ててしまいましょう。
そうすることで、常に必要な服だけを持つことができます。

【スポンサードリンク】


着回しが利くことが服選びに大切

必要最低限の服で生活をするミニマリストにとって、服を選ぶ大きなポイントは「いかに着回しが利くか」であるようです。

たしかに着回しが利いていて、いろいろな組み合わせでコーディネート出来る服を持っていれば、服の数が少なくても様々な楽しみ方ができると思いますよね。

そんな着回しが利くファッションアイテムの例には以下の8つが挙げられます。

  • デニムパンツ
  • キレイ目パンツ
  • ブラックドレス
  • デザインワンピース
  • ホワイトシャツ
  • ボーダートップス
  • スカート
  • テーラードジャケット

どれもファッションにおいてはベーシックなアイテムです。
組み合わせも色々と考えられますよね?

「デニムパンツ×ホワイトシャツ」であれば少しアクティブな雰囲気を出せますし、
「スカート×ホワイトシャツ」にすれば落ち着いたガーリーな雰囲気も出せます。

また、同じホワイトシャツを着ていても組み合わせで「キレイ目パンツ」「テーラードジャケット」などを選べば、ビジネスの場でも馴染むコーディネートが出来上がります。

地味な色合いでないとダメなのか?

ミニマリストのファッションと言うと、質素で地味というイメージがあるそうです。

確かにベーシックなファッションにはあまりクセの強い色や柄物のイメージは無いですよね。

個性的な服がNGでは無いと思いますが、少ない数の服を着回すというポイントを考えると、クセの無い色やデザインの服に落ち着いてしまうのかも知れません。

ただ、その服がその人にあっていること、その人らしいファッションである事も大切な要素ではないでしょうか?

ミニマリストだからといってファンションまで捨てる必要はありません。
そもそも、自分が好きな服を好きなように選んでも良いのです。
 
大切なのは、部屋にモノを溜め込まないことです。
なので、いらなくなったら捨てるという意識でいましょう。

ミニマリストは部屋着を寝間着に使ってるのか?

ミニマリストの考え方の一つに、多用途で使えるモノを選ぶというのがあるそうです。1つの物でも複数の目的で使う事ができれば、その分余計な持ち物を減らすことが出来るからです。

そうであるのならば、部屋着も寝間着と兼用すると思いませんか?
しかし、それは人それぞれ考え方が違うようです。

合理的な考えで行動している人は部屋着と寝間着を兼用する傾向があります。
ただ、家の中での生活にメリハリが付かないと考える人の方が多く、部屋着と寝間着を分けて生活しています。

まとめ

ミニマリストは自分にとって本当に必要ななものだけを見極めて身の回りに置いておきます。
そうすることで、清々しい気分で日々生活することができます。

それでは、まとめて終わりにします。

①必要最低限のモノを選択すること
②モノを溜め込まないこと

まとめれば以上の2点です。
今回のまとめがみなさまの参考に少しでもなれば嬉しいです。

【スポンサードリンク】