仕事や家事などをしていて疲労が蓄積されてしんどい時ってありますよね。
そんな時はつい疲れたしんどいと口にしてしまいがちです。

でも疲労でしんどい時こそ食べ物や飲み物で元気をだしたいところ。
そこで、この記事ではしんどさを吹き飛ばすような食べ物や飲み物を紹介したいと思います。

【スポンサードリンク】


しんどい時に食べ物や飲み物を摂取するメリット

体の不調は普段の食生活が原因の場合もあります。
しんどい時きこそ普段の食生活を見直してみてはどうでしょうか?

食べ物や飲み物によっては疲労を回復させたり自律神経を整えたりする物があります。
そういった食べ物や飲み物を摂取することで、だるさやしんどさを軽減することができます。

食事のバランスを保って、疲労を回復させる効果がある食べ物を摂取することで、
健康で前向きな毎日を送ることができるはずです。

それでは最初にしんどい時にオススメの食べ物を紹介します。

しんどい時にオススメの食べ物

ビタミン、ミネラル、タンパク質のバランスが良い食事が疲労回復に効果的。

摂取するビタミンはビタミンB1がオススメ
ビタミンB1は炭水化物をブドウ糖に変換してエネルギーを脳に与えてくれます。
代表的な食材は豚肉、大豆、鶏肉、カツオ節です。

豚肉や大豆、鶏肉などは同時にタンパク質も摂取できるので疲労回復にも効果があります。
そして、さらに疲労回復効果を促進するのがクエン酸、マグネシウム、カルシウムです。

クエン酸はレモン、みかん、トマト、お酢

マグネシウムはごま、ナッツ類、大豆製品、煮干し

カルシウムはチーズ、ヨーグルト、煮干し、油揚げ

これらの食材を3食食べることで疲労を回復する効果が見込めます。

しんどい時にオススメの飲み物

しんどい時にオススメの飲み物は「生姜」を使った飲み物です。
生姜は漢方にも使われている食材で、体を温め胃液を増やす効果があり食欲を増やす効果とリラックス効果があります。

しんどい時は自律神経が乱れていることもあるので、食欲低下や胃腸の機能が低下していることがあるので生姜を摂取して自律神経の乱れを改善しましょう。

生姜を摂取するときは蜂蜜と一緒に摂取するとより効果があります。
蜂蜜の甘さは果糖とブドウ糖によるものなので、体に良いです。

特にブドウ糖は脳の栄養源なので同時に摂取することで脳の疲労も回復することができます。

【スポンサードリンク】


しんどい時に摂取したい栄養素

疲労を回復させる食べ物に含まれる栄養は以下の通りです。
・タンパク質
・ビタミン、ミネラル
・カルシウム
・マグネシウム
・ビタミンB1
・クエン酸
・ビタミンC
・パントテン酸


【タンパク質】

睡眠不足や過労などで大きなストレスが加わると体からタンパク質が消費されます。
さらに、ストレスなどを感じると血流が悪くなり疲労物質が流れにくくなるため疲労感が増してしまいます。

タンパク質を摂取することでストレスで消費されたタンパク質を補給でき、血行が良くなる働きもあるため疲労物質が流れて疲労を感じにくくする効果があります。
さらに血行が良くなることで冷え性の予防にもなりリラックス効果も期待できます。


【ビタミン、ミネラル類】

タンパク質と同じくビタミンとミネラルもすとれすによって消費されます。

ビタミンやミネラルは炭水化物やタンパク質などの消化や代謝を助ける効果があります。
これらが不足すると体の調整機能が追いつかなくなり疲労を慢性的に感じてしまう原因にもなるので必ず摂取しておきたい栄養素です。

逆に摂取することで疲労を軽減する効果が期待できます。
特にビタミンB群は疲労やだるさにを軽減する効果があるのでオススメです。


【カルシウム】

カルシウムもミネラルの一つです。
カルシウムはストレスや骨の疲労を回復する効果があります。

さらにカルシウムは心臓や筋肉の働きを正常に保つ働きがあります。
それだけでなく血液の状態を一定に保ったり細胞分裂を促進する働きもあります。

そういった性質があるためカルシウムを摂取することで体の機能を安定させる効果があり、疲労で乱れた体のバランスを整えてくれます。


【マグネシウム】

ストレスや骨、心臓、筋肉痛の疲労を回復する効果があります。

マグネシウムには代謝を高めて疲労を回復する手助けをしてくれます。
さらに筋肉の働きを調整する効果があります。
そのため、肉体的な疲労を回復するために摂取すると良いです。


【ビタミンB1】

ビタミンB1は肉体的疲労や妊娠中、病気などで体力が低下したときに回復を促進してくれる栄養素です。

それだけでなく、筋肉痛や関節痛、神経痛、眼精疲労などにも効果があります。
また、炭水化物をブドウ糖に変えるときに必要になる栄養素なので、集中力が続かない場合は摂取しておきたい栄養素です。


【クエン酸】

ダメージを受けた筋肉や神経の細胞を修復する作用があります。
そのため、クエン酸を摂取することで肉体的・精神的な疲労を軽減する作用があります。

ビタミンB群と一緒に摂取することで大きな疲労回復効果が期待できるので試して見てはどうでしょうか?


【ビタミンC】

ストレスに抗う力を高め血流の悪化を抑制する効果や、鉄分などの他の栄養素の吸収を促進する働きがあります。

鉄分だけで無くマグネシウムの吸収も促進するのでビタミンCと同時に摂取することをオススメします。

おわりに

しんどい時は疲労を回復させる効果がある栄養素を補給しましょう。

疲労を回復させる効果がある栄養素はこちら
・タンパク質
・ビタミン、ミネラル
・カルシウム
・マグネシウム
・ビタミンB1
・クエン酸
・ビタミンC
・パントテン酸

【スポンサードリンク】