揚げたてパリパリの春巻き

パリっと揚げたての春巻きは、おつまみに最適ですよね!

コンビニやスーパーの惣菜コーナーでも買えるけど、たまには自分で作って、揚げたてパリパリが食べたい。

でも、春巻きの皮ってだいたい10枚入りで市販されてるし、そんなに沢山食べられないから、張り切って作ってもどうしても余らせてしまいますよね。

沢山作っちゃった!でも冷凍保存ってどうするんだろう?

生のままでいいのか、揚げた後でも大丈夫なのか気になりますよね。

さらには揚げる時失敗したら、台無しです。上手く揚げるには、どうすれば良いのでしょう。

春巻きの揚げる前と揚げた後では冷凍保存方法は違うのでしょうか?パリパリのキツネ色に揚げるコツはあるのでしょうか?

今回は春巻きにまつわる疑問、冷凍保存の仕方と、上手な揚げ方について解決しちゃいましょう!

【スポンサーリンク】

揚げる「前」と「後」の冷凍保存のやり方

沢山作って余った春巻きは、冷蔵保存だと、具の水分でベチャっとなるし、使わない分はすぐに冷凍保存するのがおススメです!!

その方法は、

  1. 春巻きを一本ずつラップする
  2. ステンレス製のバッド(平たい容器)に並べる。
  3. 冷凍庫の冷気の強いところに置く。

です!!簡単ですよね?

もちろん、揚げた後の春巻きも冷凍出来ます。

お弁当のおかずに、朝から揚げ物は難しいですもんね。

その場合、水分がこもったり、結露するとベチャっとなりますので、なるべく水気が出ないように保存しましょう。

おススメの方法は、

  1. 揚げたてなら、冷めるまで待つ。(出来れば揚げ物用の金網の上で。)
  2. 次にタッパーやバッドにキッチンペーパーを敷き、春巻きを並べる。
  3. 蓋かラップをきっちりして、冷気の強いところで冷凍する。

このようになります。

それでもやっぱり、揚げたてのパリパリ感は温め直す時に失われてしまうので、温め直しには、電子レンジではなく、オーブントースターを使うと、多少はパリッと感が出ます。

ただ、オーブントースターで温度調節の不可能なものは、焦げやすいので、注意しましょう!

どうやっても、春巻きをお弁当に入れたら、やっぱり柔らかくなってしまいますけどね。

では、次は春巻きの上手な揚げ方のコツをご紹介します。

【スポンサーリンク】

春巻きの上手な揚げ方

春巻きは、冷凍食品でもよく売られており、簡単に揚げるだけで食べられそうな食品ですよね。

でも、揚げる時に失敗して、爆発して中身が出たり、皮ばかり焦げて中は冷たいなんて失敗したことありませんか?

春巻きを揚げる時のコツは、油の温度に気をつけること、なんです。

え?難しいじゃん、と思いますよね。大丈夫、具体的にポイントをお教えしますから。

生の春巻は170度で揚げる

まず、春巻きが巻きたてで生の場合。春巻きの中身はだいたい火を通して冷ましてから作りますよね?

エビのすり身のような生のものを使う場合以外は、チーズにしろ、一般的な中華風の春雨炒めのような具にしろ、皮がカリッとキツネ色になり、中身は温まれば良いだけですね。

170度で3〜5分 春巻きの皮がキツネ色になるまで、あまり触らずに、1.2回だけひっくり返して揚げます。

あまり触ると皮が破けるのでご注意!!

冷凍春巻きは二度揚げするとパリパリになる

問題は、この冷凍春巻きですよね?油の温度調節が難しい。低いとカリッとならないし、ムラになるし。

そこで、おススメなのは、半解凍から揚げる!!

もしくは、二度揚げすること!!なんです。

まず、絶妙に半解凍するのは難しいですが、春巻き1〜3本ならレンジで500w30秒、軽く加熱してから、170度の油で3〜5分揚げます。これで、皮焦げて中冷たいというのは防げます。

でも、レンジで解凍する方法は、間違えると皮がベチャっとなるので、ちょっと難易度の高い方法なんです。

そこで、冷凍から春巻きを揚げる場合、オススメなのが、二度揚げです。

  1. 160度の油に冷凍春巻きを入れ、あまり箸で触らずに2分したら裏返します。
  2. 裏面も2分程度揚げたら油から引き上げ、バッドにのせて油を切ります 。
  3. 油の温度を180度に上げ、さっき一回引き上げた春巻きを戻し、キツネ色にパリッとなるまで揚げます。
  4. 返しながら、両面1分くらいで揚がりますよ!

まとめ

春巻きの冷凍保存と、上手く揚げるコツ、おわかりになりましたか??

冷凍保存は、揚げる前でも、後でも、素早く凍らせること、が大事です。あとは、乾燥させ過ぎないことと、水気を付けないこと、に気をつけましょう。

春巻きを上手く揚げるコツは、油の温度管理に気をつけること、春巻きを揚げてる最中にあまり触らないこと、です。

春巻きを投入したら温度が下がるとか、揚げ色が心配とか色々ありますが、火加減は中火、揚げてる間は触らず、状態をよく見て注意、を守れば、春巻きは薄いので、温度を上げ過ぎたり、低過ぎたりしなければだいたい上手くいきます。

ぜひ参考にして、美味しい春巻き作ってみてくださいね!

【スポンサーリンク】