サッカーのイメージと言えば「ボールを手で扱ったら反則」というルールを挙げる方も多いと思いますが、チームにひとりだけ手でボールを扱う事が許されている選手がいます。


それがゴールキーパーです。
ゴールキーパーの役割はゴールを守って相手に点数を与えない事です。


ゴールキーパーはサッカーの選手の中でもかなり特殊なポジションなので、プレーをする際の装備も他のフィールドプレーヤーとは少し違います。その代表的なアイテムがキーパーグローブです。


元々は強力なシュートの衝撃から手を保護する意味でゴールキーパーは軍手や革手袋をつけていたのですが、時代とともに製造技術が進み、現在のキーパーグローブにはボールを滑りにくする素材や、雨の中でも吸水しにくく重くなりにくい素材が使われていたり、骨の役割を果たす様なプラスチック製のプロテクターが内臓されているものもあります。


軍手や革手袋でただ単に衝撃から手を保護するだけの目的だった時代は、手に馴染みやすいサイズを目安に選んでいれば良かったのですが、現在のキーパーグローブは手の保護以外に様々な機能を持っています。

【スポンサードリンク】


キーパーグローブを選ぶ時に目安にするポイント4つ!

  • メーカーのサイズ表記に惑わされない
  • 必ず両手とも試着をする
  • ボールを扱う動作をしてフィット感を確認する
  • なるべく大き目のサイズを選ぶ
メーカーのサイズ表記に惑わされない

キーパーグローブはそのメーカーによってそれぞれ違った基準でサイズ表示されています。
そしてそのサイズ表記も単位が「センチ」であったり「インチ」であったりするので、初めてのキーパーグローブ選びの時にはほとんど参考になりません。
通販で購入する場合も必ず実際のショップで試着をすることが重要です。

必ず両手とも試着する

試着をする際には、両方の手に試着することが大切です。
よく靴のジャストサイズが左右で微妙に違う人がいますが、手も同じことが言えます。
ほとんど同じに見えても、左右で微妙に指の長さが違っていたり、手のひらの厚さにすこし差があったりする 場合もありますので、必ず両手に試着をしてみましょう。

ボールを扱う動作をしてフィット感を確認する

試着をしたら、ボールを使わずに動作だけでもいいので実際のゴールキーパーの手の動き、キャッチング、スローイングなどをしてみましょう。
手を「グー・パー」と繰り返ししてみるのもフィット感を確認するのにいい動作です。その際には、手首のストラップを締めた感覚もしっかりと感じて下さい。

なるべく大き目のサイズを選ぶ

試着をしていくと自分の手の形や動作に合うキーパーグローブが必ず見つかるはずです。
サイズはフィット感が感じられる範囲で極力大き目のサイズを選んでみてください。
基本的にゴールキーパーの手は大きければ大きいほどシュートを防ぐのには適しています。
勿論、あまりにブカブカなサイズでは逆に手を動かしにくくなってしまいますから、動作によるフィット感をしっかりと感じられるサイズである必要があります。

プロのゴールキーパーが使っているキーパーグローブのメーカー

キーパーグローブを選ぶ時にその機能性だけではなく、デザインに魅力を感じて欲しくなってしまう事もあるでしょう。
これも決して間違いではありません。むしろ、憧れの選手と同じキーパーグローブでピッチに立てば、より一層高いパフォーマンスを発揮できるかも知れませんよね。


それでは、世界トップクラスのゴールキーパーが、どのメーカーのキーパーグローブを使用しているか、少しまとめてみましょう。

【スポンサードリンク】


アディダス

ペトル・チェフ(アーセナル)




(出典)http://fut-soccer.hatenablog.jp/entry/2015/09/24/121314


マヌエル・ノイアー(バイエルン・ミュンヘン)




(出典)
http://netbizines100138.seesaa.net/article/411855606.html

プーマ

ジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス)







(出典)www.dre1allianceent.com


川島永嗣(日本代表正ゴールキーパー)







(出典)www.goal.com

uhlsport(ウールスポーツ)

サミール・ハンダノビッチ(インテル)

(出典)https://www.soccer-king.jp/news/world/ita/20160523/445968.html?cx_tag=page1


ウーゴ・ロリス(トットナム)

(出典)http://spurs.sc/news/2015/09/013544.html

reusch(ロイシュ)

ジュリオ・セザール(ベンフィカ)

(出典)https://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20140818/222687.html

ナイキ

ティボ・クルトゥワ(チェルシー)








(出典)http://bookmaker-info.com/2014_premier_league


ダビド・デ・ヘア(マンチェスターユナイテッド)

(出典)http://amihsakatk.blog.fc2.com/blog-category-6.html


おわり

どうですか?皆さんの好きな選手はいましたか?
トッププロは年間で約20組のキーパーグローブを使うそうです。キーパーグローブは安くない割に消耗の激しいサッカー商品と言えるでしょう。
それだけにキーパーグローブ選びは慎重になりがちですが、上に挙げた4つの目安・ポイントを抑えれば必ず自分にあったキーパーグローブに巡り合えるはずです。
今回私が書いたことを参考にしていただけると嬉しいです!

【スポンサーリンク】