旅行のイメージ
女友達や彼氏との旅行って楽しみのひとつですよね!
旅行が決まった日からワクワクするものです。


しかし、いざ旅行に行って帰ってくると「楽しかったけどなんだか疲れたな。」と思うことありますよね。もしかするとあなたが疲れる理由は女友達や彼氏かもしれません。


友達とゆっくりするために旅行に行ったのに友達に振り回されてなんだか気疲れしてしまった。彼氏と旅行に行ったけど彼氏がパワフルで振り回されて疲れてしまった。生活リズムの差や生活習慣の差があってあまりよく眠れず疲れが取れなかった。


なんて体験をしたことはありませんか?
この記事では、旅行で疲れる理由になる女友達・彼氏の行動パターンをご紹介します。

【スポンサーリンク】


疲れる原因になる女友達・彼氏の行動

スケジュールどおりに動きたいタイプ

旅行の計画を立てる際に、いろいろ調べて計画を立ててくれる人ってありがたいですよね。


立ち寄るスポットのおすすめポイントや現地の美味しいお店を書いたしおりまで作ってくれると、より旅行前からワクワクできますよね!


しかし、いざ旅行に行くと、どうしても計画どおりにいかないことってありますよね。


観光地が予想以上に楽しくて、予定していた時間よりもう少し楽しみたいな、という場合や行きたかったお店はかき氷のお店だけど、その隣にあるフルーツタルトのお店も美味しそう!といった経験はありませんか?


そんなとき、相手が計画どおりに動かないと気がすまない!というタイプだと、臨機応変な行動ができず精神的に疲れてしまいますよね。


また、分単位でスケジュールが決まってた場合には、いつも時間を気にする必要があり心がゆっくり休まらないですよね。


さらに、万一時間が計画より遅れてしまうと走って行動するはめになり体力的にも疲れてしまいます。


事前に念入りに調べて計画を立ててくれる人はとても頼りになりありがたいけれど、柔軟性がないタイプだとあなたが疲れる原因になってしまいます。

写真を常に撮りたいタイプ

最近インスタ映えという言葉が流行っていますよね。


インスタ映えの写真にするべく、1つの被写体に対して何枚も写真を撮る人っていますよね。


普段遊んでいるときにはそれほど気にならなくても旅行となると丸一日です。


相手が納得いく写真を撮るまで動けないことが続くと思わずぐったりしてしまいますよね。


いつもならそこまで気にならないことでも丸一日、またはそれ以上常に一緒に行動していると疲れてしまうこともあります。

【スポンサーリンク】


朝晩の生活リズムが違う

普段遊んでいるだけでは朝晩の生活リズムって気づかないですよね。

  • 朝30分で用意できるタイプと1時間かかるタイプ
  • 夜は早く寝たいタイプと、せっかくの旅行だから夜ふかしして普段話せないことも話したいタイプ
  • 朝が弱くて起こされないと起きられないタイプと朝はすぐに起きられるタイプ
  • 寝付くのに時間がかかるタイプと真っ先に寝ていびきをかくタイプ

このように、普段は気づかない生活リズムの違いは疲れの原因になります。

移動中もずっと喋っていたいタイプ

女友達や彼氏とずっと一緒にいるって楽しいですよね。
でも、移動中のふとしたときなど少し寝たいなってときはありませんか?


ありますよね。しかし相手はずっとあなたと話していたい!という場合だとなかなか眠る機会がなく、疲れる原因となってしまいます。

旅行先での出会いを大切にするタイプ

旅行先の一期一会の出会いを大切にするタイプの人は素敵ですが、一緒に旅行する立場になると疲れる原因にもなります。


例えば、旅行先の居酒屋で隣に座った現地の人と仲良くなって一緒に飲むことになった場合、あなたも楽しめるならばいいですが、初対面の人だと気を遣ってしまうタイプだと精神的に疲れますよね。


また、旅行先であった同じ旅行中の人と仲良くなって翌日一緒に旅行することになった、という場合自分だけが乗り気じゃないからと断るわけにもいかず、精神的にストレスになることもありますよね。

まとめ

女友達や彼氏との旅行って楽しいものですよね。
けれど、上記で述べたように女友達や彼氏が疲れる原因になっていることもあります。


上記で述べた原因は全て相手に自分の気持ちを伝えなかったために起こることです。


つまり、お互いが楽しく旅行するためにも自分の思いを抑えるのではなく、思ったことは素直に相手に伝えることが大切です。


相手だってお互いが楽しめる旅行にしたいはずです。


旅行後に疲れないためにも、また不満を残さないためにも不満は感じたときに相手に伝えるようにしましょう!

【スポンサーリンク】