もしよろしければ、もし問題無ければ、と言う意味で使われる「差し支えなければ」。日常生活で、ビジネスの場で、見聞きする機会は多数あります。
ビジネスの世界では、メールの書き方1つでビジネスマナーの有無が分かってしまうと言われます。ビジネスを円滑に進める
ここでは、「差し支えなければ」の意味と使い方、ビジネスメールでの使用例を説明していきます。

【スポンサードリンク】


「差し支えなければ」の意味と役割

「差し支え」とは「不都合、支障」を表す言葉です。
相手に何かをお願いする場合、ストレートな表現よりも、謙った物言いの方が好まれます。「差し支えなければ、~」と一言置くだけで、相手の心証も随分変わる物。言わば、クッションの役割を果たしているのです。
 
例えば初対面の相手の名前を聞く時、単に「名前を教えてもらえますか」と尋ねられても、相手は困惑するでしょう。ですが、「差し支えなければ」と前置きすれば、相手も不快に思うことは無いはずです。

相手に選択の余地を与える表現

「差し支えなければ」と言った場合、「不都合な事情や支障が無ければ」と言う意味。

イエスかノーかを選ばせていることになります。
相手に何かをお願いする際、不都合ならば拒否してくれても良いとノーの選択肢をも含んだ表現なのです。

「差し支えなければお名前をお聞かせ下さい」
と尋ねることは、
「よければあなたの名前を教えてほしい。でも嫌なら断ってもらって構わない」
と相手に選択させているのです。

混同されがちな表現に「恐れ入りますが」があります。「差し支えなければ」は相手に断る選択肢を用意しているのに対し、こちらは謙りながらもノーと言わせる道を与えません。

「恐れ入りますが、喫煙はご遠慮願います」
「恐れ入りますが、あちらの席でお待ち下さい」

と言った具合に、相手を立てつつ何かを強制させるための表現です。

【スポンサードリンク】


ビジネスメールでの使用例

日々大量のメールが行き交うビジネスの世界。
取引先との商談、部署内外での業務連絡などシーンは多岐にわたります。
以下は「差し支えなければ」を用いたメール例です。

お世話になっております。
株式会社○○宣伝部、山田太郎と申します。

このたびは弊社商品をご購入いただきまして誠にありがとうございます。

本日はユーザー登録をして下さった皆様に、アンケートにご協力して頂きたくメールを送信させて頂きました。

皆さまのお声を反映させて今後の製品改良に生かしたいと思いますので、別添のアンケート入力フォームよりご回答頂けますと助かります。その際、差支えなければ、お名前と御住所をお聞かせ願えますでしょうか。

お手数をおかけ致しますが、何とぞご協力よろしくお願い申し上げます。

まとめ

相手にイエスかノーかの選択肢を与え、直接的な表現を避けるためのクッション的役割を果たす「差し支えなければ」と言う表現。
ビジネスメール等改まった場で使われる故、正しい使い方を覚えたいものです。

【スポンサーリンク】