紫外線は肌だけでなく髪にもダメージを与え、ドライヤーなどの熱も同様です。
ケアをするにも結構高い、できることなら安く髪のケアをしたいですよね?
それを叶えるのが卵です。冷蔵庫にある卵を使ってシャンプーすることによって傷ついた髪に艶を持たせることができるのです。
卵さえ有れば手軽にシャンプーやトリートメントの代わりになるなんて凄い!
今回は卵を使ってシャンプーをするやり方と効果を紹介します。

【スポンサードリンク】

卵シャンプーのやり方

卵シャンプーを始める準備

  • 卵を2個から4個冷蔵庫から取り出す
  • 卵白と卵黄に分ける

卵を使った髪の毛のケアをする前に卵黄と卵白を分ける必要があります。
卵白と卵黄にはそれぞれ効果が違い、卵白はシャンプーとして卵黄はトリートメントとして使います。

卵白を使ったシャンプーのやり方と効果

卵白を使ったシャンプーのやり方

  • 卵白を使う前に髪を濡らす
  • 濡れた髪に卵白を塗り込み頭皮のマッサージもする
  • 髪に卵白を塗り込んだら20分ほどそのまま
  • 卵白が固まらないようにぬるま湯で洗い流す

卵の卵白には含硫アミノ酸が含まれています。
この含硫アミノ酸がダメージを受けて傷んだ髪を回復するために必要な栄養素で、卵白を使ってシャンプーすることで髪の回復に必要な含硫アミノ酸を補給することができます。

【スポンサードリンク】

卵黄を使ったトリートメントのやり方と効果

卵黄を使ったトリートメントのやり方

  • 卵黄を使う前に髪を濡らす
  • 濡れた髪に溶いた卵黄を塗り込む
  • 蒸しタオルをして20分そのまま
  • 卵黄が固まらないようにぬるま湯で洗い流す

卵黄には髪に潤いを持たせるためのビタミンが多く含まれています。
そのため卵黄はコンディショナーとしての効果があり、髪に潤いを与え頭皮の血行も良くなる効果もあります。

卵の臭いが残るのが気になる人は

卵の臭いが気になる場合はぬるま湯では無く水を使うことで気にならなくなります。

おわりに

自宅にある卵を使うだけで日頃から傷んでいる髪を手軽に回復させ艶も出すことができます。
コストパフォーマンスが良く効果があるので試してみると良いでしょう。

【スポンサーリンク】